Gridsomeの環境をローカルに作る

投稿日:2020年10月5日

更新日:2020年10月5日

node.js を既定の場所のまま入れる

入ってたっけ?と思いつつもとりあえずNode.jsから推奨版を入れる。

次にコマンドプロンプトを立ち上げて、nodeのバージョンを確認。

node --version

そして、npmのバージョンも確認。

npm --version

よし!どっちも入ってる!!

Gridsomeをインストール

GridsomeCLIツールをインストール。

npm install --global @gridsome/cli

次に、Gridsomeプロジェクトを作成します。
わたしはC:\Users\yotigory\以下に作りたかったので、

cd C:\Users\yotigory

で移動した後。

gridsome create gridsome-site-starter

これで配下に新しくディレクトリが作られそこにgridsomeのプロジェクトが入る。
↓ここね。
C:\Users\yotigory\gridsome-site-starter

サイトを作成するディレクトリに移動して、

cd gridsome-site-starter

ローカル開発サーバーを起動!

gridsome develop

ローカルサーバーが起動が起動して、見れました~!!! http://localhost:8080/

サーバーをストップするには、

Ctrl + C

↓でdistファイルに静的データが入ります。

gridsome build

こっからcodingです!!!!!

思ってたよりも簡単だったw。
あとコマンドプロンプトって使いやすくなったな~

目次ページに戻る